.
ヘッダー画像 サイトマップ
.
コンセプト

本物の技術者の育成
ジョブローテーション教育システム

作業内容

それぞれ専門性の高い協力会社と提携しているので、より高いレベルで多様性をもった作業が可能となります。

従来のOJT教育のメリット、デメリット
メリット
・労働時間内に実施でき、費用がかからない。
・業務内容に即した内容を指導できる。
デメリット
・指導者が技術不足だと効果が上がらない。
・業務が忙しいと時間を作れない。

矢印

※当社、作業のルーティン例

高所作業スタッフとして協力会社Aへ派遣 高所作業スタッフとして協力会社Aへ派遣 高所作業スタッフとして協力会社Aへ派遣 自社現場にて高所作業を実施 自社現場にて高所作業を実施 AM,日常清掃を実施
帰社後、ミーティング、振り返りを行う。
休日

作業面でのOJTに加えPDCAを確実に行う事により、個人の作業レベルの向上を図ります。

サービス業としての人材育成
技術者とCS教育の完全分割化

CS教育については自社のCS教育、PDCAとともに年に1~2回(不定期)で講師を招いて指導を実施しています。
その他、社内CSチェックシート、CSミーティングを定期的に行いCS能力の向上を図ります。

当社では毎年、地域の方々への感謝を込めて夏季に盆踊り大会の企画・運営を行っております。

その際、自社スタッフにもCS教育の一環として出店の企画・運営にさせています。

実際の販売、企画、出店の営業、接客を通して営業力、経営力を意識付けさせています。

地元密着企業ならではのノウハウ

北海道ならではの冬期間の雪や寒さへの対策、湿気によるカビ、錆付きなどさまざまなニーズにお応えします。
又、積雪落し等ではロープワークを生かし、専門スタッフによる安全で高品質なサービスを提供します。

専門性の追求
機械にできない心配り

最新機器、技術の導入は多様化するニーズに対応するにあたり必要不可欠です。
しかしながら最新機材を導入しても、本来の役割を発揮できていない業者がいるのも現実です。
当社は「基本は人間の作業である」ということを忘れず、最新技術に経験や知識を盛り込んだ 新たなサービスを提案します。

施工例・・・定山渓の配水パイプ落石除去作業

配水管の上に約1トン程ある岩が落下し負荷をかけ続けていたため、除去依頼がきました。
現場はかなり山奥にあり、重機等も入らない状況で、配管部も崖になっており、足場も掛けられない状況でした。
その下にも地面が無く滝になっているので、作業後上昇できるようなシステムをつくることが必要でした。

.